Diary of bicycle life

日曜日のライドで

前日の五日市での走りがあまりにも酷かった
全然バイクが前に進まないの
バイクの上での身体の収まりが良くない
乗れてないというわけではないんだけどタイヤが上手く転がらないの

進まないから力む→疲れる
上半身が潰れ目線が下がる→バイクコントロールが不安定になる
前乗りになる(前輪加重になる)→前輪が転がらなくなる
後輪のトラクションが抜ける→余計な神経を使う
上手く速く走れなくなる→つまらなくなる
という感じで負のスパイラル



というわけで疲れた身体を引きずるようにして日曜日もMTBでライド
ノースやイナさんを何度も待たせポジションをイジりまくり
相変わらずイナさんもノースも上手い
朝一番で下った七曲りの下りなんか全然ついていけないし
4時間ほど山の中を駆け回りながらあちこちポジションを変更し・・・
ライド終了間際くらいになんとか形にはなった感じ
疲れがピークにきちゃってる分 ポジションの良し悪しがすごくわかり易かった

今朝 出勤前に1時間ほど走ってみた
日曜日にやり切れなかった部分の修正をやってみた
コラムスペーサーは結局のとこ元通りに戻った
去年の瀬女の大会の時のポジションとほぼ同じ感じ
変更箇所は若干サドルだけを前上がりだったのを水平に戻したくらい
その時はサドルはフォボスだったけど今はアリオネなので比べられないけど
サドルの座面の形状からすると理にかなった変更だと思う

マンションの裏にある激坂を何度も上ったり下ったり

そうそう この感じ
あぁ~これこれってとこまで何とか戻ってきた

ほんの数ミリ単位の変更でも乗り味が大きく変わるから面白い
なかなか上手くいかないとイライラするけど
こういうほんの些細な違いで走りは大きく変わると思うんだよね
それがレースであれば「順位」だったりトレイルライドでは「快適さ」とかだったり
29erに乗り換えてから結構てこずってるけど 
それはそれで楽しみの一つだったりもするわけで 
きっと物凄く単純な事なんだろうけど
そうでありながらも かなり奥が深いなあと思うわけです

あぁ~・・・ 山行きたい
[PR]
by kaazzu937 | 2009-03-24 15:05