Diary of bicycle life

ベストレース

今回のレース。今期ベストの走りが出来たと思う。

リザルトに関してはJ2なのであまり参考にはならないから
11位という順位に関しては別に嬉しくもないしそんな事はどうでもいい。

ただ今回のレースは身体的にも精神的にも限界ギリギリのところでスタートからゴールまで集中力を切らさずに走る事が出来たのがすごく嬉しい。

レース前夜、何度も頭の中でコースを走った。
スタートから最初のシングルトラックまでの番手。
そしてシングルトラックでの走り方。
フェンス脇の長い上り区間。
次々とやってくるスイッチバック。
フィード裏の迷路のような平坦区間。
全6周のペース配分。

多少の誤算はあったものの、ほぼ自分が思い描いた展開通りに走りきることが出来た。

最後の最後にしてやっと出来た。
自分のイメージする自分とリアルな自分と・・・
やっと一致したよ。

考え過ぎで失敗する事もある。
何も考えずに・・・って思うこともある。
でも必死さの中にどこか冷めた自分がいて
必死にペダルを漕ぎ続ける自分を分析しながら走るのが楽しい。

今までそうやってやって来た。
上手くいかない事のほうが多いけどね。
それでもそれを止めるわけにはいかない。
それが僕の走り方だからね。

僕は速いわけではない。
実際、エリートクラスで走ってはいるけど
J1では40位より上の順位に入った事もないし
スポーツの頃だってエキパの頃だって表彰台に上がった事なんか一度もないしね。
バイクコントロールだって下手だしね~。

だけどたくさん考えて集中して真剣に取り組んで
そしてしっかりと反省して分析して次に同じ失敗をしない。
苦手な事、弱い部分に背を向けない。

それと絶対に諦めない気持ち。

どんな順位になったって
たとえパンクやメカトラブルを起こしたって
レースを投げたことは一度だってない。
ポイントのために走っているわけじゃないからね。

遊びだけどさ。
遊びだからこそ・・・かな?
超真剣なんだよね~。

これからもずっとね。
頑張ります。

****************

とりあえず今シーズンのJシリーズは終了。
たくさんの応援ありがとうございました。

多くの仲間とサポートしてくれる人達によって今の僕はあります。
みなさん今後ともよろしくお願いします。

ちなみにレースシーズンは終了したけど
自転車にはジャンジャン普通に乗りますよ~。
各方面の方々、稽古つけてもらいに押し掛けますのでよろしくお願いしますね~。
[PR]
by kaazzu937 | 2006-10-23 18:13