Diary of bicycle life

心拍トレーニング

僕のAT値は160bpm近辺らしいです
半年に1回ほど定期的に計測していますが
だいたい同じくらいの数値になるので大きくズレてはいないと思います
(220-年齢)がその人の最大心拍数などとよく言われますがその数式に当てはめてみても
ほぼ合っているのでたぶんこれでいいんだと思われます
まあ年齢なりの平均的な心臓のようです

<計測内容>
(6分TT+6分レスト)×3セットの平均心拍数

↑この計測でAT値が計れます

AT値ってのは有酸素運動と無酸素運動の境界のあたりのことです
この運動の違いは・・・すごく簡単に言えば
前者は中長距離走で後者は短距離走です
100mを全力で走るペースで1500mは走れないですよね
1500mをイーブンペースで走りきれるギリギリの心拍数と言えば解りやすいのかな
だいぶ大まかですがそんな感じです

この自分自身のAT値を知ることで
トレーニングの時にどの部分を鍛えたいか
あるいは伸ばしたいか
またどの部分のゾーンで練習をすることで何が強くなるか
レースには何が必要か・・・
などの指標になるわけです

で僕の心拍領域は以下のようになります

MAX 166~183(91%~)     
HARD 156~165(85%~91%)
MIDDLE 144~155(78%~85%)
LIGHT 128~143(70%~78%)
VERY LIGHT ~127(~70%)

マウンテンバイクのXC競技は基本的に有酸素運動です
(無酸素域に突っ込む場面も何度もあるんだけどね)
ということはこの領域を高めることが大事になるわけですね
もちろんそれだけではないんだけど・・・
心拍的な強化と同時に筋持久力や瞬発的な筋力の強化も大事なのは言うまでもありません
このすべての要素をリンクしつつ高めていくことでより速く長く走れるようになるわけですね

あと忘れちゃいけないのがバイクを操るスキルです
せっかくパフォーマンスが高まっても下手なら速く走れません
当然無駄な力を使うわけだし

大きなパワーをより少ないロスで
最小のパワー出力でより速く走り抜ける技術を
そんなことをいつも考えて練習しているわけです

こういうことを考え出すとキリがありません
そして次に欲しくなるのがワット計です・・・

んっ???
結局そういうこと?
まあ買う余裕なんてないんだけどね(苦笑)
使いこなせるかどうかも不安だし・・・
心拍計でさえ消費カロリーを見て今日はビール飲んでもいいかなぁ
なんて思ったりするだけだったりするし・・・

・・・ん~物欲の春
[PR]
by kaazzu937 | 2008-04-22 21:37