Diary of bicycle life

理由など

走らない理由などいくらでもある
走れなくなってしまう外的要因もたくさんある
走る時間がないなら走らなければいい
そしてそんな事をいちいち人に言わなくていい
走れる時に走ればいい
強いか弱いかはタイムや結果だけではない
誰かと比べたりするものでもない
走りたいという気持ちがあるなら黙って走ればいいのだ
出来る限り走ればいいのだ
それが強さだと思うけど
飽きたらやめればいい

僕は誰かの為に走っているわけでもなく
自分の為だけに走っているのだから
感謝するべき人はたくさんいるけど
その人達の為に走っているわけじゃない
他人から見れば遊んでいるだけに見える
もちろんその通りかもしれないけど
それはその人から見た価値観
それが世間一般の平均的な価値観だとしても
それはそれ
僕の人生は僕のもので
僕の人生の価値観は僕だけのもの
一般的な・・・とか
普通は・・・とか
そんな言葉は嫌い
他人に害を与えていないなら文句を言われる筋合いもないし
意見をされる必要もない
自分に自信と誇りとプライドとそれを理解してくれる人が傍にいてくれればそれでいい
僕は自分勝手で傲慢だろうか?
我侭放題で自由奔放すぎるか?

開幕戦 
完走したいけどあのコースだと・・・
というか僕の現状の力量だと厳しいかな
弱気になっているわけじゃないけど
自分の力量なんて自分でだいたいわかっているし
だけど諦めているわけではなく
自分の持てるパワーやスキルはすべて出し切って少しでも前へ向おう
スタートから臆することなく全力で走り抜けてやろう
誰に勝ったとか負けたとか順位とか
そういうことよりも大事なのは弱い自分に勝てるかどうか
逃げ出すことなく諦めることなく最後まで踏みきれるかどうか
そういうことなんだな
[PR]
by kaazzu937 | 2008-04-30 22:37