Diary of bicycle life

2008年 07月 29日 ( 1 )

走る意味など

やればやっただけ結果に表れるならそんなに気持ちいいことはない
全日本選手権マスタークラス9位・・・どうやらまだ精神的に引きずっているみたい
さのさかもダメだった 40位台後半・・・
これが今の現実なのね 
いい走りが出来たか出来なかったかは自分にしかわからない
結果だけではないけど結果が出ないとやはり楽しくない
楽しいことを好きなだけ出来ているのに楽しくないなんて・・・
どうしたら楽しめるのかを忘れてしまったみたい
なんだかなぁ~

全日本の2週間前 ロード練習中に事故った
交差点で左折のワゴン車に巻き込まれた
渋滞する水戸街道を避けようとウインカーと同時にいきなり曲がってきた
その時 僕はすでにワゴン車の真横にいた
避けられるわけない 横断歩道の向こうまで飛ばされた
運転手は土下座でもしそうな勢いで謝ってたな
大きな怪我はなかった バイクは少し壊れたけど
今も首、肩、腰が痛い なんか力が入らない感じ
警察を呼んで事故処理をして・・・雨が降ってて寒かったんだよなぁ・・・

さのさかの大会・・・アップを始めるまでの少しの時間エキスパートクラスのレースを走る仲間達の応援をした
みんないいレースをしていたなぁ・・・それぞれ自分自身の目標や怪我からの復活やライバル達との争いに真剣に挑んでいた

なんとなくボンヤリと眺めていた
何故走るのか?なんて考えてみた
目標は?なんて考えてみた

今の僕には・・・・何もないなぁ・・・なんて思った

難しく考えすぎなのだろうと思う もっとリラックスして楽しめばいいと
走る意味とかそんなもん考えたりするからおかしくなるんだな
単純にただシンプルに走ればいいのに 

c0064469_19524241.jpg

思ったより体は疲れているみたい 少し遠回りして帰ろうかと思ったけど
雨も降りそうだしお腹もすいてしまったのでまっすぐ帰宅
白馬は涼しかったなぁ~ まったくこのまとわりつくような蒸し暑さといったらね

少しスローダウンしてみようかな
[PR]
by kaazzu937 | 2008-07-29 14:14