Diary of bicycle life

2008年 07月 31日 ( 2 )

もう1度

全日本 さのさか・・・連戦が終わった 振り返ってみればどちらも惨敗
結果もそうだけど それよりも気持ちの弱さが出たのが悔しい

全日本選手権・・・スタート直後の最初の上りは3位で入った
2周目に入るフィードまでは4位だった
なのにそこから抜かれまくって最後は9位 トップとは6分差
何故ライバル達に抜かれる度に離されまいと必死に着いて行かなかったのか?
何故簡単にラインを譲り無理矢理にでも抜き返そうとしなかったのか?
意識が遠のくほど 全身の筋肉が悲鳴を上げるほど全力を尽くしたのか?

「勝ちたい」と本当に願っていたのか?

この何日か自問自答を繰り返し・・・
さのさかの大会など酷すぎてなかったことにしたいくらいだ
正直いってしまえば全く気持ちが入らなかった
それだけ全日本に懸けてきた・・・とも言えるんだけど

今年のオリンピック予選を走るのが4年前に立てた目標だった
選考対象選手にはなれなかったけど同じ舞台で同じスタートラインには立つことは出来た
そして全日本ではマスタークラス優勝を狙って自分史上最高の努力を重ねてきた
元々レースを退くつもりはなかったけど飛行機を使うほどの遠方への遠征や連戦などは今年限りにしようと思っていた
エリートクラスにしがみつく理由ももうないかと・・・
何より犠牲にすることが多すぎるし いつまでも好き放題やっているわけにもね
僕の人生は僕1人だけのものではないから

だけど・・・このままではね
来年もう1度マスターで走ろうと思う このままでは終われない
引退をかけてレースをするつもりは僕にはないけど
今年と同じような不甲斐ないレースをするなら辞めてしまったほうがいいだろう
そういった意味では引退をかけるといってもいいのかもしれない
1桁順位を狙うレースではない 勝ちにいくレースをする
もう1年 もう1年だけ全力でやってみたい 今はそんな気持ち
c0064469_22234344.jpg
                  photo by 信州ふぉとふぉと館

もう少し考えてみよう 中途半端に走り始めてはいけない気がするから
それだけの覚悟が出来るのかどうか自分に問いただしてみよう
今はそれだけの時間があるから
[PR]
by kaazzu937 | 2008-07-31 21:34

向い風の中

昨日の帰り道 向い風 踏んでも踏んでも時速25km
なんとなく 風に逆らわずスッと力を抜いてみた 
スピードは落ちなかった

なんだ そういうことか・・・
[PR]
by kaazzu937 | 2008-07-31 09:33