Diary of bicycle life

2008年 09月 08日 ( 1 )

一夜明けて

昨日のレースを振り返る・・・
ひとつだけ悔いが残るのはゴールスプリントまで絡めなかったこと
最後の上りで切れた
上りの手前の平坦でアタックを仕掛けた 
無茶なのはわかっていたけど 上りで楽が出来ればと思ったんだけど・・・
それに何人か逃げていたんだから集団内で牽制なんかしてもしょうがないと思ったから
でも結局は上りに入る前に吸収された というより勝手に先行して勝手に落ちていった感じ

ダサい・・・

だけど「どこかで一度逃げてみよう」これは前日から決めていたし
ほんの2~3分だけだったけど気分はよかった
泳がされているだけ 放置されているだけ それも自分でもよく理解していたけど
それでも気分はよかった チャレンジは大事なのだ
このとき心拍は最大の98%をマーク
ただの自己満足と言われればそれまでだけど それでもいいの   
集団内で大人しくしてれば最後まで行けたと思うけど
それじゃあつまらないし 強くなれない
いつかあのまま逃げ続けられる「力」を身に付ければいい

途中、何もしないで最後まで運んでもらい順位にこだわるか
結果的にダメだったとしても自分で動いて何かをするか

両方ともダメだな

理想は自分で動いて仕掛けて結果を出す
そういう走りがしたいね
レースなんだから上手く走って結果を出すのが正しいのだろうけど
僕はロードの選手として結果を出したいわけではないのでプレッシャーなんて皆無だし
変な緊張感もない 途中で終わってもいいからもっと何かやればよかったかな

昨日の出走メンバーってどんなレベルだったんだろう
強い人は何人かいたけど強い人ばかりで付いていくのが精一杯というほどでもなかった
平坦でのペースなんてかなり緩かったし
上りに入る前の平坦区間でペースが落ちるのがイライラしたもんなぁ
今思えばホント中盤でもっと色々出来たかな・・・なんて

MTBのレースと比べると展開とか作戦とか色々あって考えながら走るってとこが楽しい
XCは個人TTみたいなもんだから(笑)
ロードレースも楽しいね ロード限定でどこかのチームに入れてもらおうかな 

そういえばこの人達はレース中サイクリングしてましたね なんかもう別次元 ちょっとかけた時の加速なんてマジやばかったっす 
とても爽やかで朝の駐車場では大きな声で参加者みんなに挨拶しまくってたし
かなり好印象 今後も世界を相手に頑張ってほしいですね~
[PR]
by kaazzu937 | 2008-09-08 10:10