Diary of bicycle life

2009年 02月 23日 ( 1 )

休養と練習のバランス

c0064469_12363881.jpg

昨日の夜にチューブラータイヤを貼りました 
まだまだロードは競技歴が浅いので・・・日々新しいことを体験したり覚えたり
なんだかとても新鮮で楽しいです
手先は器用な方だと思うので特に問題なく作業完了 慣らし走行もしないとね
c0064469_12364063.jpg

昨日のライドではチームで支給されたサングラスを初使用
僕が使っているのはブラック&ゴールドのカラーです
c0064469_1244957.jpg

uvex crow pro

ロードでもMTBでも使えそう 天気等のコンディションに合せてレンズも3種類セットになってます
僕は左右とも視力が2.0なのでレンズの歪みとかには敏感なんだけど
長時間の使用でも全くストレスはなかったですね
ただドイツ人向けなのか?ノーズのパット間の距離が遠くて下がってしまう(老眼鏡状態・・・)ので
eau de vieで少しカスタマイズしてもらいました
おかげさまでバッチリ僕の顔にジャストフィットです
ここで購入したものは勿論 他店購入のものでも親身に相談にのってもらえます
同じお金を払って購入するならこういうプロのお店で購入したほうが安心だよね

週末のレースに向けて・・・機材はバッチリ
あとは毎度のことながら本人次第ってやつです

ところで最近かなり気にしているのは練習の質について
今年に入ってから あまり休養をとらず平日のJITE2 週末は長時間の練習
当然ながら仕事もしてるわけで・・・
それに加えて年齢的にも10代や20代の頃のような回復力があるわけでもなく
最近は慢性的な疲れからくる練習の質の低下もあるかなって思うようになってきた
ここ2~3年ずっとそんな感じ

①高い強度で短時間=パワーアップ
②低い強度で長時間=ベース構築

レベルアップの為に必要な練習を簡単に分けるとしたらこんな感じ(簡単すぎますね・・・)
まあ実際はそんなに単純ではないんだけど・・・
②に関しては比較的簡単に実行しやすいけど ①はなかなか難しい
高い強度は長続きしないから練習時間は短くなるし疲れた体では高い負荷はかけられない
そういう練習をする時は当然フレッシュもしくはそれに近い状態じゃなきゃいけないわけで・・・
それに週末は長い時間バイクに乗りたいし・・・
かといって平日の早朝とか帰宅後っていうのもなかなか難しい
だから何も考えずに ただバイクに乗っているだけだといつも同じ強度で走ってしまうんだよね
そして疲労だけが溜まっていく・・・みたいな
だから強くもならないし 弱くもならないし 現状維持にしかなっていないような気が
まあそれでもいいと思えばそれでいいのだけれど もう少し強くなりたいので
いつも同じことしかしてなければ成果もいつもと変わらず・・・なわけで
何かを変えるにはワンパターンを変えなきゃね
というわけで 休養=サボり  みたいな感覚に陥ってしまいがちだけど 
「中身の濃い練習をするために しっかりと休養をとる」
今後は勇気をもって休養をとることも積極的に取り入れてみようと思ったりするわけです
[PR]
by kaazzu937 | 2009-02-23 12:36