Diary of bicycle life

<   2009年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

妄想

c0064469_22452591.jpg
微妙に残業だったんだけど 
なんとなく遠回りして帰りたかったので
少しだけ距離を伸ばしてみた


こんなとこで週末の夜にクリテリウムとかやっちゃったら面白いだろうな
日本橋スタートで東京駅の前を通過して
数寄屋橋や三越の交差点を大集団でドワーって走り抜ける
途中で細い路地なんかをクネクネ走っても面白いかもね
(走るほうは大変だけど・・・)
みんな目立ちたくて無駄にアタックしまくっちゃったりして

明日は雨ですね 土曜日も???
MTBに乗りたいです
[PR]
by kaazzu937 | 2009-03-12 22:45

満月

c0064469_20364359.jpg
c0064469_20364638.jpg


また買っちゃいました だって安かったから
いつもの古着屋さん 半袖ジャージも大量入荷してました


c0064469_20364669.jpg

今日は風が強かった 花粉MAX
満月の夜 月がくっきり見えた
[PR]
by kaazzu937 | 2009-03-11 20:36

彼は・・・

今朝のJITE2 水戸街道
金町を過ぎたあたり
中川を渡る手前で急に車の流れが止まった
何やら普通の渋滞とは違う感じ・・・

事故かな?

そう思って歩道から先へ進むと やっぱり事故
救急車 パトカー レスキュー隊
現場は物々しい空気で包まれていた
車線の中央付近に10tくらいのトレーラーが停車していて
その横には400ccくらいのバイクが横倒しに
歩道には10人ほどの野次馬がいて 
みんなが険しい表情で同じ方向を見ている

何か嫌な予感はしたんだけどみんなの視線の先を目で追うと
そこにはバイクに乗っていたであろうライダーが横たわっていた

トレーラーのタイヤの下敷きになってた
背中が変なふうに潰れてた
ヘルメットは被ったまま その彼はピクリとも動いてなかった

彼は・・・
死んでしまったのかな?

僕がその場所を通過するほんの数分前の出来事だったはず
何がどうしてそうなったのかは わからないけど
彼はタイヤの下敷きになってた
トレーラーのあのデカいタイヤだよ
一瞬でも痛みは感じたのかな

バイクから身体が離れ
車道に叩きつけられ
タイヤに巻き込まれるまでのほんの数秒
彼は何かを思ったのかな
家族のこと?
恋人のこと?
明日のこと?

事故はダメ
絶対にダメだ

人生 何があるかなんてわからないけど
危険を回避する術 その確率を下げる術は必ずある
どんなに自分が気をつけていても・・・という時もある
でもね 今一度 考えてみようと思う
明日はわが身と思おう 
[PR]
by kaazzu937 | 2009-03-10 21:52

課題

何でもそうだけどスポーツはバランスが大事だと思うのです
自転車に関して言えばポジションもそうだしぺダリングもそうだしハンドリングなんかもね
少ない力でいかに速く遠くへバイクを運ぶか
そういうことを考え出すと楽しくてしょうがないよね

昨日のクリテ 僕の走りは全てにおいて周りのみんなよりワンテンポ遅れていた
コーナーの立ち上がり ギヤの選択 ブレーキングのタイミング
自分の3~4人前のライダーを見るとタイミングは掴みやすい
わかっているのだけれど目一杯のペースになってくるとついつい視線は近くなる
下手ではない でも上手くない 今の僕はそんなレベルだと思う
だから無駄な力を使う→早く疲れるという悪循環

ロードとMTBは違う競技 だけどMTBが上手いライダーはロードも上手い
速いだけではなく上手いのだ 
僕はそういうライダーになりたいの

先週末の修善寺のレースの時からポジションを大きく変更した
サドルを10mm前に出しステムを110mmに戻した
ハンドルもかなりアップ気味にした
サドル後退幅は70mm SB寸法だと0.96になった
サドル高は変わらず735mm

変更したというよりは元に戻した感じ
迷っているわけではない 色々試したいだけ

今日はNO自転車day
CSでパリ~ニースを観ながら筋トレです
[PR]
by kaazzu937 | 2009-03-09 22:36

埼玉クリテ最終戦

春先のロードの大会はこれが〆
先週の修善寺がズブズブでダメダメだったので
このまま悪いイメージで終るわけにはいかないでしょ
というわけで 今日の目標は何が何でも先頭集団でゴールすること!!

で色々と課題は山積みではありますが何とか目標は達成でした
直角コーナーが連発するあのコースで平均時速40km・・・
しかもみんな車間が狭いよ~(怖っ)
もうどれくらい車間が狭いかというと・・・
そっと耳元で囁けるくらい(大袈裟ではない)
Aクラスなだけにみんな上手なので流れに乗っていれば危なくないんだけど
でも怖いものは怖い(汗)
まあだいぶ慣れてきたけどね
ロードも簡単そうに見えるけど走ってみるとかなり奥が深いです
僕はまだまだその入口に立ったくらいなんだけど
少しずつ無理せず先へ歩いていこうかと思います
伸びシロがたくさんあるものは新鮮で楽しいね
今まではMTBのためのロード練習だったけど
ロードはロードで強くなりたいと思うわけです

でもまあとりあえず来週末からはマウンテンバイカーに戻ります!!
09シーズン開幕も間近だからね
[PR]
by kaazzu937 | 2009-03-08 22:45

トレイルライド

明日は埼玉クリテで乗れないし・・・
来週まで待てないし・・・

というわけで山 行ってきました
c0064469_21422117.jpg

前日までの雨の影響もあったのでトラクションが抜ける前に降りる→歩く 
が多くなりましたが トレイルにダメージを与えないようにするのが一番大事だからね
新調したREBA 初乗りでしたが・・・
ストローク量が20mm伸びたしサスポンプとアーレンキーをキャメルバックに入れて
走っては止まり 走っては止まり・・・
エアーを入れたり抜いたり
コラムスペーサーを入れたり抜いたり
サドルを前に出したり少し前下がりにしたり

まあなんとか走れる状態にはなったかな
もう少し煮詰めていきたい感じ
正直ストロークは80mmでもいいかな(爆)
でも当然ですが下りは楽ですね
レースペースで走ったら印象はまた変わるのかもね
っていうかコンビニ休憩で止まったら 左側のダストシールのカバーが浮いてるし
ショップに入荷した時点で少し浮いてたから指で押しこんだんだけど・・・
ロックアウトゲートのダイヤルは回らないしダストシールは浮いてるし
一体どうなってんの???
もうこんなの返品だよな~(怒)


で今日は一人だったんだけど途中で遭遇したこの方
c0064469_21452198.jpg

乗ってるバイクに ただならぬ気配を感じ 聞けばかなりレジェエンドな方でした
というわけで後半はご一緒させてもらいました ありがとうございます
またよろしくお願いします 
次回は朝8時スタートでお待ちしております(笑)
[PR]
by kaazzu937 | 2009-03-07 22:08

強さとは

昨日 会社を休み 一日中寝てました
日曜日に冷えすぎちゃって風邪を引いたみたい

弱いなぁ・・・自分
なんか こう 生命力の弱さを感じるね
元々 子供の頃から身体はあまり丈夫なほうではなかったけど(小児喘息だったり)
強い人は 生命力が強い 人として強さがあるよね
僕はどうだろう??? なんかひ弱なんだよなぁ すぐ体調崩したりするし
頑丈な身体が欲しい

まあとにかく趣味で体調崩して会社休んでるようじゃ 社会人としていかがなものかと思うわけで
(今さらかっ!!)
今日は出社してます 当たり前だけど

ここ数年でかなり疲労の回復力が落ちてきたなぁ
なんだか走れば走るほど弱くなっていくんじゃないかと思うくらい
ただ闇雲に乗ればいいというものでもない
もう少し効率良くしていかないと

週末 MTBに乗りたいんだけど 天気良くないですねぇ~

昨日何気なく通勤バイクとレースバイクとMTBにメジャーを当ててみた
サドル高は3台とも73.5cm
ロード2台は後退幅7cm MTBは10cmだった
後退幅でMTBだけが10cmなのはハンドルが起きてるからだと思う
ロードに関してはサドル先端からブラケットまでの距離は流行のSB寸法だと
通勤バイクが96%
レースバイクは100%
レースバイクのほうが少しだけ遠く低い感じ
今まで計った事がなかったけどサドル高が ほぼ3台とも同じだった

だから何?という感じだけど忘れないように書いてみました


 
[PR]
by kaazzu937 | 2009-03-05 18:10

やっちゃったついでにオマケ

レースの内容は・・・走る前の準備からやっちゃった風味でしたが 
まあそれはそれ 次に同じ間違いをやらかさなければいい

しかし・・・

レース終了後 駐車場にフロントホイールを残したまま家路についてはいけません

バイクは機材とはいえ 自分の手足なわけで
そんな身体の一部みたいなモノを置き去りにして帰ってきてしまうなんて・・・

なんとか各方面の方々にご足労いただき無事に手元に帰ってきそうですが
関係各位様 大変ご迷惑おかけしました ありがとうございます

まあ・・・なんですかね 情けないかぎりですゎ 反省        
[PR]
by kaazzu937 | 2009-03-02 17:12

DNF

修善寺での初レース・・・4周走ったところでレースを降りました

気温2℃ 
天候 雨のち雪

レース前に試走を2周したけど 初めて走るコースを2周だけで把握など出来るわけはない
前日までの天気予報は曇り時々晴れだったはず???
東名の厚木を降りるころはまだ曇りだったのに
小田原厚木道路を降りて箱根新道を上り出したらチラチラと白いモノが・・・
雪ですか??? で伊豆スカイラインは完全に雪
修善寺CSCに着く頃には普通に雨 しかも極寒&風も吹いてるし

当然のことながら雨対策・・・全くしていませんでした
だけど試走はしないと コース覚えなきゃ危ないし
スタート時間まで待たなくて済むように時間調整して2周だけ走った
ホントは5周くらいはしたかったんだよなぁ・・・などと思いつつ

とりあえずこんな天気だし集団内で走るのは嫌なのでスタートから飛び出して
最初の上りのピークをトップで通過
・・・だけどさ 試走で下りはレースペースで下ってないことを思い出しスローダウン
少し後方から上げてきたライダーを前に出し同じライン同じスピードで下ってみる
だけどあんまり速くない・・・ 撥ね上がる水しぶきが痛いし冷たい

走り出せば寒さなど忘れるし 心拍も上がれば寒くないでしょ と思っていたけど甘かった
2周目あたりでグローブはビショビショだしシューズカバーもただの保温タイプのもの
末端部分から序々に感覚がなくなっていく
それでも条件は皆同じなのだから止める理由などない
先頭集団5番目以降には下がらず前で展開をしていく
コースに慣れてきたらどこかで抜け出すつもりだった
実際それほどペースも速くなかったし

3周目 身体からどんどん熱が奪われていく 心拍も上がらない
疲れているわけでもない 無理なペースで走っているわけでもない
どちらかといえば余裕があるくらいのペースだというのに・・・
とにかく指先の感覚がほとんどなくなってしまいシフトチェンジが上手く出来ない状態
下りのコーナーではブレーキを強くかける必要などないので問題ないのだけれど
スピードが出れば出るほど身体が凍りついていく
風除けに誰かの後ろに貼り付いても水飛沫で身体が冷えるし

4周目 猛烈な寒さで身体が震えだす・・・
上りでダンシングして上げようとするも視界が霞みだして身体の震えが序々に全身に拡がっていく
集団からは少し遅れてしまい 少しだけ気持ちも萎える 
並走するヨッシーと
「ヤバいね 寒すぎ」
なんて会話を交わすのだけれど この頃には もはやレースは終了状態
気持ちが弱いとか 頑張りが足りないとか 
この時はなんかもう そういう次元の問題ではなかったな
とにかく全身が痙攣しだしてしまって 真っ直ぐ走れない

ほんとヤバいな・・・などと思いつつ
どうにか対処しようと 何をすればこの状況を改善出来るか考えるのだけれど
打つ手なし・・・ グローブ外しちゃおうかと思ったけど もうハンドルから手が離せないのね
何度も意識が飛びそうになってしまい 全然疲れてないのに・・・ 
もう最後は ほとんど意識もなく 朦朧としたまま気がついた時にはバイクを降りてました

自分自身もそうだけど 誰かを巻き込んで怪我などさせなくて良かったと思う
結果はダメダメだったけど これも経験ということで・・
バイクを降りてから10分間くらいは歩く事も出来ず座ることも出来ず 
ただひたすらガタガタと震えていました こんな経験は初めてです(苦笑)

なんか不完全燃焼だよなぁ・・・・ 強い人はこんな時でも強いんだよな・・・・
生きて帰れたからよかったけど(マジで)
わざわざ修善寺まで何をしに行ったんだかねぇ
[PR]
by kaazzu937 | 2009-03-01 21:34